ヒートショック対策 | リフォラボ

ヒートショック対策

heat shock

交通事故の4倍多い!ヒートショック

「ヒートショック」とは、急激な温度差により血圧が大きく変化することが原因で起こります。症状としては、失神・意識朦朧・心筋梗塞・不整脈などが挙げられます。家庭内では浴室やトイレなどで発生しやすく、事故の大半が気温の低い冬場に起こっています。

年間およそ19,000人(注1)ものがヒートショックなど入浴に関する事故で死に至ったと推計され、その人数は、交通事故の死亡者数の4倍というデータが出ているそうです。

注1:厚生労働科学研究費補助金 入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究 平成25年度総括・分担研究報告書 研究代表者 堀 進悟

浴室・洗面室リフォームで対策!
ヒートショック対策は浴室や洗面室のリフォームがおすすめ!
室温差をリフォームで解消しましょう!

浴室を最新のユニットバスに変更


浴室がタイル張りの在来工法の場合は、ユニットバスへのリフォームをおすすめします。
断熱性や気密性が抜群のため、暖かさが格段に変わります。
また、現在ユニットバスの場合でも、建物が築年数が経っている場合、浴室に断熱材が施工されていないことが多いので、浴室全体の寒さ対策をリフォームで検討しましょう。

浴室暖房の設置


脱衣所と浴室の室温差を少なくするために、浴室暖房でお風呂場を暖めておくことをおすすめします。
また、浴室暖房はだいたい乾燥機能が付いている物が多いため、室内干しにも便利です。

洗面脱衣所にも暖房機器を追加


浴室だけではなく、脱衣所や居室との温度差が激しいトイレにも暖房機器があると安心です。
ルームヒーターを付けて、室温差を改善しましょう!
尚、夏は冷風も出るので一年通してご利用できます。

高気密・高断熱で外気をシャットアウト
断熱材の見直しやインナーサッシ(内窓)設置で
高気密・高断熱を実現!

断熱材で熱や冷気を逃がさない


せっかく家を暖めたり冷やしたりしても、その熱や冷気が外へ逃げてしまえば意味がないですよね。
断熱材は「外からの外気を入れない」「家の中の快適な熱や冷気を逃がさない」効果があり、種類も様々なものがあります。
例えば安価で広く普及している「グラスウール」、燃えにくく撥水性の高い「ロックウール」、高額だが断熱性に優れた「発泡ウレタン」などがあり、弊社では数多くの取り扱いと共に、ご予算・建物環境から最適なプランをご提案させていただいておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

インナーサッシ(内窓)の設置


近頃CMなどでよく耳にする方も多いと思いますが、インナーサッシ(内窓)は設置することで気密性を向上することができます。
その他にも、室温と外気の寒暖差が触れることで発生する結露を抑制し、結露に起因するカビでお困りな方などに重宝されています。
また、線路沿いや交通量の多い通り沿いなどの住宅で遮音・防音対策としても多くの方に使用されており、弊社でも人気のリフォームです!

サッシ交換による気密性の向上


既存のサッシを交換する事でも気密性を向上することができます。
特にペアガラス(二重サッシ)などの気密性の高いサッシは、エアコンを消した後も数時間室内温度を保つことが出来ます。

断熱材(外気のシャットアウト)+サッシ交換、内窓の設置(気密性向上)がより効果的なヒートショック対策になるでしょう。

まずはお気軽にお問い合わせください
千葉県内を拠点に創業25年施工実績は年間2,000件以上!

リフォラボは小規模なリフォームから大規模な構造改修まで、さまざまな工事が対応可能!
簡易的なご相談や現調による無料見積りも随時おこなっております‼ご希望の方は下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。24時間以内にお近くの店舗よりご対応させてただきます!

※お電話からは0120-695-443(受付時間8:30~17:30/水曜休業)

       
氏名 姓 名 
フリガナ セイ メイ 
ご希望の連絡方法
住所
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
同意確認 プライバシーポリシーに同意する

  • LINE
  • LINE

LINEならいつでも気軽にリフォーム相談!!リフォラボスタッフが直接ご対応致します。
まずはお気軽にご登録ください♪

PC施工エリア sp施工エリア

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-695-443
  • お電話受付時間 8:30~17:30(水曜休業)
  • グリーンランドブログ・わくわくWeb通信
  • リフォラボfacebook
  • クラブグリーンランド
  • 求人採用サイト