外壁塗装 | リフォラボ

リフォラボの外壁塗装

リフォラボの外壁塗装

事例

リフォラボ塗装が選ばれる8つの理由

ファストリフォームの『リフォラボ』お家の中のリフォームだけでなく、お家を守る外壁・屋根の塗装もご好評をいただいております。 リフォラボの外壁塗装が選ばれる8つの理由はこちら!!

リフォラボ塗装が選ばれる8つの理由

リフォラボ塗装が選ばれる8つの理由

【カラーシミュレーション】 豊富なデザイン提案

外壁塗装で、単にイメージを変えるのではなく、住まいの状態を確認し、ご予算も踏まえた上で、幅広い塗装バリエーションをご提案します。 ご希望のお客様には、建物の配色をイメージしやすいように、外壁のシミュレーションを行います。

【充実の安心保障】 (最長10年保証)

ウレタン塗装5年・高性能シリコン塗装10年 各塗装に保証がつつきます。年1回の定期点検はがきの通知等、工事後も安心のアフターサポートがつきます。

【千葉県で店舗展開】 住まいのトータルショップ

㈱グリーンランドは、1996年に創業した千葉県内に店舗を展開する住まいの専門会社です。 外壁塗装はもちろん、リフォームを中心に、庭づくりから新築注文住宅、不動産まで年間2000件以上の施工実績。 幅広いサービスを地域密着でフルサポート致します。

【適正価格で高品質】

お客様のニーズに沿った最高のプランをご提案致します。 お見積りはもちろん無料ですので、お気軽にご相談ください。

【グリーンランド限定】 Orico/JACCS特別提携 1%ローン

通常金利3%を大幅引き下げ中 (株)グリーンランドだけの低金利の特別ローンです。約2割のお客様がご利用されています。リフォームローンにかかる資金が心配な方、住宅ローンとの資金計画もお客様に合わせてご提案します。

【100%自社施工管理】

担当者が100%管理を行います。高い工事品質を支えているのが、自社仕入れ、自社施工という自社完結サービスです。 丸投げ工事はいたしません!!

【期待以上の仕上り】 将来を見据えた施工効果

建物やご予算に合わせて、幅広い塗装バリエーションで施工を行っています。また、遮熱・断熱効果のある施工方法で、快適に過ごすための家づくりもご提案します。

【3回手塗り】 外壁塗装職人さんが丁寧に塗装!

豊富な経験と資格をもつ専任技術者が責任を持って施工いたします。技術はもちろん、豊富な経験からのアドバイスも頼りになります!

フォラボの

高性能の上塗で外壁を長期に保護!! 「ラジカル」とは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当ることにより発生する物質で、 塗膜を破壊し劣化を促進させます。 4つの技術で紫外線から外壁を護る 「ラジカル」の発生と活動を抑えることで、塗料の耐久性を飛躍的に向上させます。
塗料の種類
Coating Material

リフォラボ外壁塗装塗料

■ウレタン系(耐用年数8~10年前後)
塗膜が柔らかく仕上がり、下地の動きによく追随してくれる塗料です。 コストと性能のバランスから、戸建住宅の塗料として最も主流な塗料。
■シリコン系(耐用年数10年前後)
一般にはウレタンよりも防汚性が高いと言われています。 ほとんどがガラス質の反応硬化塗料のため、塗装表面が硬く綺麗に仕上がります。
■プレミアムシリコン
塗膜を分解させる「ラジカル」の発生を制御するシリコン塗料。性能・コスト・耐久性のバランスが取れた塗料。
■フッ素系(耐用年数12~15年前後)
外壁より屋根材の塗料として採用されることが多い塗料。 耐久性についてもトップクラス。 住宅の外装全体の耐久性を考えて塗装にこだわる場合、屋根をフッソ塗装とし外壁部はシリコン系にすることもあります。
■無機塗料(耐用年数20年前後)
人体にも優しい環境配慮型の塗料。 紫外線や雨、風、塩害にも強く、耐久性に富んだ塗料です。

配色シミュレーション
Color Scheme
エクステリアを考える際、外壁のカラーは大切な要素です。 リフォラボでは、建物の配色を変えたい場合など、完成をイメージしやすいように、 外壁塗装の配色シュミレーションを行う事ができます。 ご希望される場合はお気軽にお声掛けください。 ※シュミレーションはあくまでイメージを確認するものとなり、実際の色味とは異なる事がございます。あらかじめご了承ください。

外壁塗装シュミレーション

の流れ

外壁塗装流れ

外壁塗装流れ

外壁塗装流れ

参考価格

外壁塗装価格

外壁塗装価格

外壁塗装価格

塗替えのサイン・塗装のメリット

チョーキング現象

チョーキング現象

外壁の塗装部分をなでると、手に白い粉のように付着します。これは塗膜表面の劣化により、光沢やコーティング機能が低下してきている状態なのです。そのままにしておくと、水を吸い込みやすく、汚れも付きやすくなってしまいます。

苔・カビ

苔・カビ

立地環境なども関係しますが、どうしても北側の壁や、水辺の近くは苔・カビが出やすくなってしまいます。見た目もよくないですよね・・・。塗装の際は、事前に高圧洗浄をかけますので、気になる苔やカビもきれいになります。

塗装の繰り返しによる目詰まり

塗装の繰り返しによる目詰まり

屋根の材料でカラーベストが葺いてあるお宅も多いですよね。何度も塗装を繰り返してしまうと、板同士の隙間が埋まり、水の抜け道を塞いで中に溜まってしまいます。これが雨漏りの原因になることもめずらしくないのです。重ねれば良いと言うわけではないんですね。

コーキング目地の劣化

コーキング目地の劣化

サイディングの目地や、サッシ廻りのコーキングが切れたり、割れ、縮みはありませんか?目地の劣化が著しくなると、こちらも雨漏りの原因の一つです。傷みが進んでいる場合は、この目地を打ち直すこともできるので、塗装の前の施工をお勧めしています。

ひび割れ(クラッチ)

ひび割れ(クラック)

ひび割れは地震や建物の歪みなどで起こってしまいます。雨が入る前に、建物の為に、しっかり防水処理をしてから塗装をしましょう。クラックが深い時は、Vカットという方法で、一度削ってコーキングをする方法をオススメしています。しっかり防水処理を行い建物の中に水が入ってしまうのを防ぎましょう。

  • LINE
  • LINE

LINEならいつでも気軽にリフォーム相談!!リフォラボスタッフが直接ご対応致します。
まずはお気軽にご登録ください♪

PC施工エリア sp施工エリア

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-695-443
  • お電話受付時間 9:00~17:30(水曜休業)